海外旅行、休学

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アジア~旅行~英語~

海外旅行とかの自分の体験を記録する。頑張って文書く癖をつけないと

フィリピンセブ島での生活|ホテル周辺散策してから日本語サイトにはないおすすめ観光スポット『ナウパ山』に上ってみた。ナンパじゃないよ

一か月セブ島に語学留学しに来たのですが学校が始まる前にたまたま行ったおすすめ観光スポットを紹介します!!その名も『Mt Naupa』(マウントナウパ)

 

 

学校が始まる前日まるまる1日空いていたのでどこかに行こう!!!!と思い立って朝9時半にホテルを出ました。

 

 

でも最初はホテル周辺をぶらぶらーっとして近くに

ローカルな通りがあったので行ってみた。

 

f:id:ttrsamurai:20170526215345j:plain

 

日曜だったこともあって人だらけだった

でもこの写真全然人写ってないやないかいって感じだけどね

最初やっぱ警戒してたから携帯あんまり出さなかったの、、

 

こんな通りにネットスペースみたいなとこがあった

f:id:ttrsamurai:20170526215334j:plain

子どもたてぃがゲームとがfacebookとかやっててびっくりした!!!!スマホとか持ってなくても日本の子供よりSNSに触れていると思う!

 

大人子ども関係なくフィリピン人ってみんなフレンドリーだった(笑)

 

f:id:ttrsamurai:20170526215356j:plain

可愛いいい~~~(´▽`)

可愛すぎてお菓子買って配ったよ、好感度欲しさに(笑)

こんなことするなんて俺も老いたわ~(笑)

 

外国人にすごい興味津々でいろいろ質問されたりしたよ、Facebookも交換した(笑)

 

この後も何回か昼ごはん食べに来たりしたんだけどFacebookのアカウントが広まってて知らない子に名前呼ばれたりしたマジびっくりした(笑)SNSってスゲー広まるの早い(笑)

 

この通りを後にした後まだかなり時間があったからどっか行きたいって思って調べたら

たまたまMt naupaってのを英語サイトで見つたので行ってみました。

 

まずはタクシーでSouth Bus Terminalに行きます

f:id:ttrsamurai:20170526221524j:plain

 

バスが所せましに並んでた気がします

 

f:id:ttrsamurai:20170526221431j:plain

こんなところです。撮り忘れたからネットから、、

 

場所はここです!

 

 ここからNagaという地名の場所へ向かいます!!

 

naga!!naga!! って言ってれば親切なおっさんたちがどのバスに乗ればよいか教えてくれます。

f:id:ttrsamurai:20170525235627j:plain

 

バスの中、、狭いし満員だしクーラーないし最悪だったww

 

でもまあ1時間立たないうちにnagaにつきました!

と思ったんですが降りたら何もない....

 

近く歩いてたおっちゃんに聞いたらNagaはまださきだと、、、、

やっちまった(笑)

どうすればいいか聞いたらこれに乗れと言われて指さした先を見たら、、、、

 

 

f:id:ttrsamurai:20170525235643j:plain

 

いやなんだこれ(笑)

普通に笑うでしょこんなの(笑)バスの何百倍遅いんだよって話

これ乗っても日が暮れるわーーってなえながらも一応乗ってみた(笑)

 

そしたら思ったより近かったらしくすぐ着きました(笑)

 

おっちゃんに疑ってごめんと謝りたい

 

f:id:ttrsamurai:20170526224312j:plain

ほらこの写真の左上のとこにちゃんとNagaってかいてある。

 

こっからはCogonってとこに向かいます

英語のサイトにはモーターバイクで行くって書いてあったんだけど、

このなぞの自転車タクシーの人が相乗りバスの人に聞いてくれてなんかそのバスに乗ってCogonに向かった。

 

cogonは結構山奥にあるみたいだった

 

f:id:ttrsamurai:20170526010656j:plain

 

子どもだらけ

外国人に興味津々だった。

 

バスに乗ってたらここだって途中のバイクタクシーがたまってるとこで降ろされてそこにいたおっちゃんにNaupaに行きたいって話しかけます!

そしたら連れてってくれる。あくまでも知ってる気で強気で行きましょう。俺はなうぱにいきたいっ!!って感じがいいと思います。

 

f:id:ttrsamurai:20170525235656j:plain

 

バイク快適だった~~

 

こんなとこ普通バイクでいかないだろって感じの狭いとことか泥だらけの道すすんだけどねwww

ミラーもメーターもぶっこわれてたwww

 

向かうとこはここです!!

 

f:id:ttrsamurai:20170525235708j:plain

 

この教会みたいなのが目印です!!

ここが入り口みたいになってます

 

英語の記事にはここいけば子どもがいてツアーガイドやってくれるって書いてあってほんとかよーとか思ってたんだけど

いた(笑)(笑) 

左のへそ出してることその奥の赤い子が連れてってくれた。

宜しくね――今何歳なのー?とか聞いてもあんまり元気じゃなかった、おそらく思春期だね。

 

ここからやっと山登り

 

f:id:ttrsamurai:20170526230533j:plain

 

教会の横っちょが入り口みたいでここを上った

結構険しい

 

f:id:ttrsamurai:20170526230601j:plain

 

途中マンゴーなってって(多分マンゴー農家かな)

マンゴー食べたーいって言ってたらガイドの片方がくれた(笑)どーやってて食べんの?って聞いたらそのままって(笑)甘いの想像してたからチョーすっぱかった(笑)

レモンに似てたけどおいしかったです

f:id:ttrsamurai:20170526230616j:plain

 

どんどん険しくなる

ガイドの子20のじじいに気をつかってくれてゆっくり行ってくれた

優しいね涙

f:id:ttrsamurai:20170526230546j:plain

余裕そう

上ってる途中で中継所みたいなとこに到着!!!

ここで通行料払います

50ペソくらいだった、120円くらいかな日本円で

 

休憩していけ―って言われて安みました。

f:id:ttrsamurai:20170525235735j:plain

 

f:id:ttrsamurai:20170526230519j:plain

結構人がいた。

どっから来たんだ―っとかいろいろ聞かれた

 

そしてらここの父親らしきおっちゃんがin pay in payって言ってきてこれ渡された(笑)

f:id:ttrsamurai:20170525235748j:plain

これ、ラム酒(笑)

麦茶がよかっ、、、(笑)

これ一気飲みさせられた。

チェイサーのココナッツジュースは美味しかったんだけど運動中に酒はきついねーーw

 

なんか人気づいたらが人が増えてた

現地の観光客に写真お願いされて撮らせていただいた

f:id:ttrsamurai:20170526232729j:plain

 

ここで飲まされてまた頂上に向かった、きつかった普通にくらくらしてたからね?

 

f:id:ttrsamurai:20170525235801j:plain

 

頂上着いたーー!!

 

気持ちイイ!最高

 

海からの風が汗を乾かしてくれんだよね~~

 

f:id:ttrsamurai:20170525235813j:plain

 

この左のもっこりが『Mt Naupa』らしい

 

ひと段落下から下山しよー思って降りたらさっきの

中間ポイントでまた止められた(笑)

f:id:ttrsamurai:20170526234737j:plain

この人たちなにしてんのかな(笑)

 

まあ結果また飲んだんだけどそこで2個くらい年下らしき子たちが登りに来てて仲良くなって今度はココナッツ直で飲まされた(笑)

f:id:ttrsamurai:20170526232456j:plain

これもきつかった(笑)

 

そんでもってその子たちに一緒にもう一回登ろうって誘われた。(笑)ノリが命だから行ったよね(笑)

f:id:ttrsamurai:20170526232147j:plain

f:id:ttrsamurai:20170526232155j:plain

 

頂上で子供がたくさん遊んでて戯れてた

 

f:id:ttrsamurai:20170526235106j:plain

f:id:ttrsamurai:20170526235315j:plain

いい感じの戯れ感

 

f:id:ttrsamurai:20170526235118j:plain

 

夕日をがきれいらしくそれを待っていたらしい

 

f:id:ttrsamurai:20170526235055j:plain

 

カメラマンをやらされる

 

 

以上 Mt Naupa (ナウパ)について!!!景色もきれいだし普通にアウトドアを楽しむにも向いてます、写真撮るのがうまい人はこれよりモー――と綺麗な写真も撮れますよ。

 

後最後のガイドの子にチップ必ずあげましょう!!いくらくらいがいいって聞いても大人と違ってUp to youって言われました。全然がつがつしてないです、ちゃんと山下るときもガイドに頼めば誘導れました。

ありがとう~^^

chasingpotatoes.com

英語リング貼っときます

カメラほしい

フィリピンセブ島の語学留学『AHGS English Academy』 で一か月留学した体験と評判

フィリピン留学を考えた人はガチ留学、0円留学というワードを聞いたことがありますかね??

 

AHGS English Academy はそんな2種の異なる留学を提供する語学学校です。

 

一か月ここAHGS English Academy に通って自分が思ったことと感想を書きます。

[目次]

1)AHGS English Academy とは

2)ガチ留学

3)授業について

4)学校ついて

5)勉強環境

6)生活環境

 

1)AHGS English Academyとは

AHGS English Academyは日本資本であり生徒も100%日本人です。(多分)

f:id:ttrsamurai:20170526000556j:plain

 

学校の提供するメインの留学プランはガチ留学と0円留学の2種類です。

 

0円は学費と宿代が無料だったかな??公式サイト参考したほうが早いです(笑)

xn--0-k47a861ag50a.com

 

私は後から知ったのですが普通に留学していたつもりなのにガチ留学ということになっていた。(笑)

 なので私が体験したガチ留学について先に書くことにします。

授業数と値段が違うだけで基本ガチも0円も変わらないと思います、まあ0円は働かなきゃいけないんですけどね。

 

2)ガチ留学

週5日1日8時間マンツーマンの授業を受けるというもので

Grammer(文法)

Lintening and speaking(会話)

Reading(読み)

Writing(下記)

から成る基礎科目4時間

プラス

ビジネス英会話TOEIC対策コース

発音矯正

ボキャブラリー

総合英語スキル

実践英語

から選択する選択科目4時間

 

から構成されいて朝9時から夕方18時までのクラスだった。

 

私は大学受験でグラマーとリーディングをある程度終わらせていたので基礎科目2時間、選択科目6時間にしようとしたんけど、、

申し込み用紙に”日本語を教えるクラス”

ってのがあって2時間それを選択すれば授業料が安くなると書いてあったのでそちらにした!

 

授業は、、、

完全マンツーマンの授業は先生と対面で50分授業を行いました。

 

簡潔に言うと授業はものすごくよかった!!

f:id:ttrsamurai:20170525235530j:plain

(これ教室です)

 

フィリピン人の英語にもなまりがあるらしいけど、先生たちはトレーニングも受けていてアメリカの語学留学に行く必要なんてないんじゃない?って思ったぐらいです。

なんだかんだ言って1か月セブで生活した中で授業が一番充実してたかなーっ!!!(笑)

と今になって思う。(笑)

 

個人的にどの先生とも仲良くなって授業に関係ない話しで1時間終わったりもしたけど、会話って流れから生まれるものだし

テキストとか型にはめた授業を受けてても退屈に感じるから柔軟性のある先生たちでよかったと思います。

例えばビジネスの授業の時に1ワードをピックアップしてそれについてどう思うとか話せば自然に新しい単語も教わりながら頭を使えるから

結構ためになった。

 

 

f:id:ttrsamurai:20170526010708j:plain

(通学路)

 

フィリピン人はフレンドリーな人が多くてすぐ仲良くなれました、人見知りの人にもいいかも知れないです(笑)

ただね、

テキストのレベルは初歩的なものばっかだった。留学生のレベルは様々なのにテキスト数が少ない。

 

長期で留学する人や英語が比較的できる人は物足りなく感じると思う、、、

飽きる、多分多少英語ができるようになったら飽きる、、

 

 

3)学校のシステム

学校のマネジメントは優しく言ってあんまりよくなかったかな(笑)これは自分で感じたこともそうだし日本人の友達も感じてたかな(笑)


毎週セブに来る入学生は基本的に日曜日セブに到着して月曜日にオリエンテーションがありました。
大体の人は空港にインターンが迎えに行るからバスでピックアップしてもらってホテルに向かってた(オプションだけどね)

自分はお金かかるのや嫌で土曜日に来て自分でタクシー拾ったんですけども、、、

ピックアップを選択した友達は翌日のオリエンテーションに何を持っていくかも何も伝えられなかったしい。そしてそのままオリエンテーションに参加したらその日に授業料やらいろいろお金を持ってこなくちゃいけなかったらしく愛想の悪い幹部に怒られてたって、、、いきなりむちゃくちゃだよ(笑)、、、、


普通先に言うべきですよねー、


口頭だけじゃなくて事前にメールとかで書類くらい送れると思うんですよねー。

 

今思い出したんだけど、日本にいるとき入学を申し込んだんだけど確認のメールだって2回返信しないとこなかった。唯一一度で返信が来たのは料金の請求書だけでした(笑)(笑)
ほんと行くまでは後悔してましたよ(笑)こんな学校信用できるかーーって(笑)
(実際入学後も先に入学していたルームメイトがひどいって言ってましたしw)


授業を受けるにあたっては問題なかったんですがお金の話とか契約変更の話になると日本人のスタッフさんと話さないといけないですよね、そういうのみーんなたらいまわしにされるんですよ(笑)


でもスタッフさんすごい良い人もいました!!

言いたいのはスタッフさんたちが悪いんじゃなくてマネジメントの問題だと思うですよ。

 

まあ普通に愛想悪くて臭くて生徒からも先生からも嫌われてる人もいましたけどww


先生たちも不満持ってる人が多いらしく実際自分がいた1カ月だけでも何人かの先生が辞めて言ったし、ある先生がこの人とこの人とこの人もやめる予定だよwwみたいなこと教えてくれたww

しかしまだそこまで大きくないし若い会社なようですね。
それくらい会社の評判とか維持って難しいんですかね。

 

 

4)勉強の環境

 

勉強する環境は人それぞれですね、

AHGS English Academyは海外生活を楽しみに来た人が多いですよ、まあそれは0円留学が理由だと思います。

少し0円留学について説明しようと思うんですけど

大体時間数でいうと

週5日間 1日4時間 仕事して平日は合計で20時間のクラスがあるのかな?

つまり週5で仕事4時間、授業4時間です。これは配属される会社によって出勤日とか出勤時間が違うから土日休めないシフト組まれてる人もいました(笑)

これも0円留学の人は事前に日本で聞かされているんでしょうか(笑)

 

全く知らなかったんですが生徒のほとんどは0円留学でしたよ

だから1日中授業受ける人は結構少ないです。0円だど費用が少なくて済む分長期滞在できますもんね。

でも持論ですけどてか当たり前ですけど、どっぷり英語勉強しに来た人は1日4時間じゃ足りないと思います。AHGS English Academyは生徒もみんな日本人だし共同部屋だとルームメイトもいるし、正直留学してるのに、英語だけの環境にするには難しいです。

 

ちなみに自分は仲良い友達3人しかできませんでした。(笑)(笑)おちんこりゅーへい

でも十分だったもん!!!!日本人同士の飲み会とは全然行かなかったけど現地の子とたくさん遊んだもん!!www

 

そのために英語やってるんだもんww

 

 

5)生活環境

生活に不便は感じなかったです。

近くにおっきなモールはあるし日本食が恋しくなったら日本食レストラン行けばいいし、必要なもんはなんでもそろうよ

 

f:id:ttrsamurai:20170525235602j:plain

 

ここが学校近くのAyalaモール。

何回行ったかわかんないね、もう。ここでデートもしたなぁ(笑)

綺麗で広くていいですよ、ここで入学後に両替もしましたね

 

f:id:ttrsamurai:20170525235550j:plain

 

ここは学校の近くの地元民エリアです。

お昼ごはん良くここで食べました。普通に美味しいです。

美味しいのはめっちゃ美味しいです!!!しかもいっぱい食べても50ペソ(120円くらい?)とかです。

 

f:id:ttrsamurai:20170526004703j:plain

 

これはライスとフライドチキンとビーフンとか

これで60ペソとかだっけな?日本円でも150円はいかないくらい安い

 

f:id:ttrsamurai:20170526004725j:plain

このスープ超美味かった!!!ライス合わせて40ペソ!!!

 

 

 

宿泊ホテル

 

ホテルはサロッサホテルていうところで現地ではお金持ちの人が泊まるとこみたい

日本人からの評価はそんなに良くないらしいけど(笑)自分は普通に過ごせました。

でも部屋の掃除が2,3日かに1回とかだからすぐ汚くなる(笑)

 

共同部屋だし男だしみんな掃除もあんまりしないよ

ちっさいゴキちゃんとか普通に出るよww

 

人見知りだから最初緊張したけど実際全員が部屋にいることも少ないし気が楽でした。

シャワーとかキッチンとかも使う順番とか気にしないでみーんな適当にしてましたよ。

 

しかもAHGS English Academyは門限もないし食事も全部自己負担だから超自由でした

 

 

ざっとこんな感じでしょうか。

 

 

 

またなんか情報あったら付け加えようかなー。

 

タイ3日目、バンコクからアユタヤへ。

タイ3日目です。

 

 2日目はこちら

ttrsamurai.hatenablog.com

 

 

昨日はあまりにも疲れていたので午前中はゆっくりバンコクのドゥシット動物園に行きました。

f:id:ttrsamurai:20170308143100j:plain

 

トゥクトゥクで行きます。午前中のトゥクトゥクは風が気持ち良いです。排気ガスが結構汚いですが、、、

 

タイでは結構路上や運転でマスクをしている人を見かけます。

 

f:id:ttrsamurai:20170308143521j:plain

 

ドゥシット動物園です。平日だからかもしれませんが人も少なくてのんびりできます。

 

 

f:id:ttrsamurai:20170308144232j:plain

 

動物園の中に野生のトカゲがいました(笑)

f:id:ttrsamurai:20170308144412j:plain

 

朝食と昼食は動物園のレストランで済ませました。

ここはお金が使えず、レストランでしか使えない通貨にお金を換金しなければなりません。

子どもたちが多くいたのでお金を使う勉強のためでしょうか、、

 

 

f:id:ttrsamurai:20170308144416j:plain

 

これで100バーツ

 

チキンはケンタッキーとほぼ同じがします(笑)

美味しい!!

 

f:id:ttrsamurai:20170308144907j:plain

 

桃のシェイク!!

さっぱりしててうまいいい

60バーツくらいだったかな。

 

f:id:ttrsamurai:20170308144918j:plain

 

 

店員さんが可愛いかったです(笑)写っていませんが、、、

 

 

f:id:ttrsamurai:20170308144926j:plain

 

カバです。 口を開けて餌を入れてもらうのを待っています。

 

餌は無料であげられました。

従業員だるそう。。。

アジアのゆるい感じね、、いいよね。

 

 

f:id:ttrsamurai:20170308145817j:plain

 

 

ここら辺一帯はプーミポン国王の写真が多く飾られていました。

人々が弔問に訪れているようでした。

 

f:id:ttrsamurai:20170308150430j:plain

 

カオサンロードへ戻ります。

 

 

少し休憩しました。

これからアユタヤへ向かいます。

アユタヤへはバスが出でいるのでまずバス停のあるBTSの Mo Chit 駅に行きます。

 

f:id:ttrsamurai:20170308152128j:plain

Mo Chit駅近くのバス停です。

写真の通り英語表記が全くありません。

そして同じようなバスが何百台も所狭しに停めてあります。

 

アユタヤ!アユタヤ!!アユタヤ!アユタヤ!アユタヤ!アユタヤ!アユタヤ!!!!!!

 

ってそこら辺の人に聞きまくりました。

皆さんとても優しくて親切なので丁寧に教えてくれました。

 

アユタヤまでたったの60バーツです。

 

バス停には券売所がたくさんありましたがそこで買わないでも大丈夫でした。

 

バスで2時間くらいでしょうか。ついにアユタヤに到着です。

 

近くのゲストハウスに泊まります。

1人300バーツとリーズナブル。

ちゃんとクーラーもついてます!!

 

夕飯はタイのローカルご飯です。タイのませそば的な感じかな!

美味い!確か55バーツでした。

f:id:ttrsamurai:20170308153636j:plain

 

 

もう夜なのでアユタヤ遺跡は見られませんでした。

遺跡は4日目の記事で、、、

 

3日目おわり。

 

 

 

 

タイ2日目。バンコク市内/カオサンロード

タイ初日の記事です。ttrsamurai.hatenablog.com

 

バンコク2日目です。

 

昨日は朝4時に寝て、疲れが取れないまま9時に起床。

 

 

起きたくない。笑

でも6日しかないので頑張って起きました。

 

ホテルは元々6日予約していたのですが市内から遠く、バンコク以外の地域にも行くのでホテルのマネージャ―に交渉しキャンセルさせてもらいました。

 

市内までの行き方をホテルの従業員に尋ね、ローカルバスに乗りました。従業員さん、丁寧で優しい。

 

ホテル周辺は完全に住宅地で観光客はほとんど見かけませんでした。

 

 

 

f:id:ttrsamurai:20170302194209j:plain

 ローカルバス。バスと言っても後ろから乗り込む超簡易的なバス。笑

 

なんと一律14バーツ(約46円)!!

超安いですね!!

 

 

このローカルな雰囲気も最高です!!

テンション上がってきました。

 

 

隣に座ったおじちゃんが話しかけてくれました。

どこに行くのかと尋ねられ、ワットアルンと伝えると降りる駅とそこまでの行き方を教えてくれました。バンコクで観光案内をしているらしくちょくちょく日本語を混ぜながらアユタヤのことなども教えてくれました。

(とても親切なおじちゃん、、体に気を付けて、、元気でね)

 

おじいちゃんと別れた後、先に荷物を置くために今夜の宿決めも兼ねてカオサンロードへ向かいます。

 

f:id:ttrsamurai:20170307185259j:plain

向かってる途中屋台で買ったドリンク。

ブルーハワイとソーダを混ぜたような味、、40バーツくらい。

これが美味しい!!

タイは日中暑いので冷たい飲み物が最高に美味しいです。

回復しました。

 

f:id:ttrsamurai:20170307184742j:plain

着きました!初めての有名どころ!またテンションが上がります!

 

ここは日本人がかなり多く見られます、でもやっぱり西洋人のほうが多いですね

多くの日本人は一眼持ってました。(欲しい)

 

 

f:id:ttrsamurai:20170307190252j:plain

カオサンロードでおっちゃんが押し売りしてきたサソリです(笑)

150バーツでふっかけてきました、、値下げして50バーツで買いました。

味は、、、、

 

 

土っぽいセミですかね~。

セミ食べたことないけど(笑)

 

タイに来たらゲテモノ食べようと思ってたので良い経験でした。

 

続いて暁の寺、ワット・アルン

f:id:ttrsamurai:20170307191434j:plain

 

f:id:ttrsamurai:20170307193621j:plain

工事中でした。

 

対岸に船で行きワット・ポーも見てきました。

f:id:ttrsamurai:20170307192439j:plain

 

なぜ横になっているのでしょうか。

タイの建築物は独特でした。

面白かったです。

 

トゥクトゥクを捕まえてカオサンロードに戻りました。

f:id:ttrsamurai:20170307194000j:plain

夕方になるとだんだん人が増えてきました。

どんどん熱気で溢れてきました。

 

 

 

f:id:ttrsamurai:20170307194237j:plain

今夜はカオサンロードで夕食です。

最高です。今日はちょっと贅沢しました。でも日本円にしたらそんなに高くないです(笑)

 

おなかが満たされたのでマッサージに行きました。タイはいたるところにマッサージ屋さんがあります。

カオサンでフットマッサージ30分150バーツくらいだったと思います。

気持ちよかったあ!!

 

 

マッサージが終わり気分も良くなりタクシーで夜の街へ、、、

f:id:ttrsamurai:20170307195640j:plain

ナナプラザ、賑やかです!!

 

タクシーの運ちゃんがここはLadyboyが多くいると言っていました。(笑)

Ladyboyって、、、日本で言うニューハーフですね(笑)

友達はLadyboyと思われる人に連れていかれました。笑笑

 

 

さよなら。

 

 

 

 

f:id:ttrsamurai:20170307200501j:plain

カオサンロードに確か12時くらい戻りました。

至る所から爆音で洋楽とかEDMが流れててクラブ状態でした。(笑)

テンションぶち上げです。

 

カオサンは夜も騒がしいのでホテルはとてもうるさいです。

お勧めはできないですね。

 

2日目おわり。

 

 

エセバックパッカー。タイ1日目

 タイに旅行に来ています。

 

 

友達と2人で来ています。

 

f:id:ttrsamurai:20170302033152j:plain

 

出発です。

 

出発時刻に余裕で間に合ったのですが、飛行機はよく遅延します。今回は北京でトランスファー予定の飛行機が30分遅れました。

 

 

無事北京に着き、トランスファーも間に合ったのですが、北京からバンコク行きの飛行機から強風により立ち往生、、、結局1時間の遅れになりました、、、トランスファーの時間は余裕をもって3時間はあると安心できます!

 

 

 

f:id:ttrsamurai:20170302033734j:plain

 

 

バンコク到着は午前2時を回ってしまいました、、

 

 

到着時刻が遅くなるのがわかっていたので予約していた空港近くのスパンレイクホームテルというホテルへタクシーで移動。

タイのドライバーは観光客にはメーターを使わず高値を請求してくるのですが空港のタクシードライバーはメーターを使っていました。ホテルへは200バーツほどでした。1バーツ3.3円とすると約660円くらいかかりました。

ホテルは2人で十分な広さで接客も良かったです。

f:id:ttrsamurai:20170307180037j:plain

 

1日目は午前4時に終わるハードな日でした。 今日はゆっくり翌日に備えて寝ます。

 

byebye

 

 

 

 

2日目です。
ttrsamurai.hatenablog.com